【行先案内】キャンプマナビス 館山市 周辺観光 | 関東でキャンピングカーをレンタルするなら安心安全のカークルレンタカー
カークルレンタカーは新しい価値観を提案いたします。いつも身近にカークルレンタカー。
STAFF BLOGSTAFF BLOG

STAFF BLOG

【行先案内】キャンプマナビス 館山市 周辺観光

こんにちは。

カークルレンタカーです。

 

キャンピングカーでの宿泊にぴったりなキャンプマナビスさんですが、近くの立ち寄り先も紹介しようと思います。

 

安房の国一宮「安房神社」と「洲崎神社」。

ここ館山は、旧国制で言いますと安房の国に当たります。

安房の国には一宮神社が二社あります。

 

もともと「安房の国」の創始は、神武天皇の東征において橿原宮(奈良県橿原市)を造営した天富命(あめのとみのみこと)が、これまた神武天皇の命を受け、現在徳島県の「阿波(あわ)」を開拓し、その後、一族を率いて現在の館山市に上陸し、この地を同じ読みの「あわ」=「安房」と名付けたことに由来します。

天富命は、安房の国を統治し、やがて男山に祖神の「天太玉命(あめのふとだまのみこと)」を祀る「安房神社」と、女山にその后神の「天比理乃咩命(あまのひりのめのみこと)」を祀る洲崎神社を創建するに至ります。今のような立派なお宮は無かったにせよ、山自体を信仰の対象としたか神社の元があったかは別として、神武天皇が紀元0年前後の人物と推定されるため、創建から2000年近い神社と推定されます。

 

また、天富命が上陸したポイントは、現在の布良海岸と言われております。キャンプマナビス海サイトも布良海岸に位置しており、その一帯に入植隊が上陸したものと考えられます。

 

今回は、洲崎神社に参拝しました。

キャンプマナビスからは館山フラワーラインを車で15分ほどです。

 

キャンピングカーでも停まることの出来る駐車場もございます。

立木が出ているので、駐車時は注意しましょう。

 

写真をご覧いただくと分かるのですが、参道がすごい坂道です!

付近を一望できる御手洗山中腹に鎮座します。

館山には何度が訪れていますが、ようやく一宮に参拝出来ました。

とても素晴らしい景色でした。

 

洲崎神社参拝後、安房神社にも参りました。

安房神社の住所は「大神宮」!

信仰の深さが垣間見えます。

 

急いだ参拝でしたので、次回はゆっくり訪れたいものです。

 

 

 

 

2021.08.22

STAFF BLOG一覧

  • カテゴリ